グリーンスムージーの効能とは?

ダイエット中、お菓子から目が離れない場合、どうしたらいいか?

痩せたい気持ちは強いですが、どうしても太るお菓子から目が離れません。スーパーに行くと目が行くのは菓子パンやアイスのコーナーです。太るお菓子にクッキーやチョコパイも入っています。しかし、全然カロリーが違います。

 

1個1個調節して食べられるクッキーは、気持ちよく食べられて途中でやめられます。3個程食べると少し100kcalを超えてしまいますが、この程度にしておけば運動で消費できる範囲です。

 

毎日食べるにしても100kcalちょっとに抑えておけば、あとは運動すればいいので菓子パンよりもマシです。1個が500kcalぐらいなのが菓子パンの特徴で、一度口をつけてしまうと最後まで食べようとする気持ちが働いて、結局は間食です。

 

こちらはクッキーよりもずっと多い500kcalです。食べてしまったらそう簡単に消費するのは難しいので、ダイエットに挫折しやすい特徴があります。アイスクリームは、菓子パンよりも少なく300kcalだとは言ってもやはり高カロリーです。菓子パンと同じく手を付けてしまえばハードルが高く、熱が入らないかもしれません。どうしてもお菓子を食べたいとき、消費できるカロリーのものを選ぶか、GI値の低いものを選びます。

 

これは血糖値の上がりやすさを示した値のことで、多ければそれだけ血糖値が上昇しやすくなります。低いものではプリン、ヨーグルト、ゼリーがあります。この3つの中で好きなものを選ぶ努力をするといいです。